俺の太陽と月

出来る事・出来ない事、面白い事・面白くない事、やりたい事・やりたくない事、そんなブログです。

1: 久しぶりにブログを書き始める。

f:id:tokyoamigo:20131226153814j:plain

ブログってものを書くのは何年ぶりだろうか。

そもそもインターネットというものに触れたのは1980年代後半の事だ。もう既に25年ぐらい前になるのか。。。


当時有名だったプロバイダー的な会社が「ニフティサーブ」。当時で言うパソコン通信って言うやつだ。フォーラムというやつに書き込みをしたり、チャットをしたり。仲間が集まれば草の根BBSにアクセスしたりと。(^ ^)
そんな時代にネットに書き込みをしていた。

アクセス手段としては、アナログ回線のダイヤルアップというのが一般的だった。TCP/IPなんて何のこっちゃの時代だからモデムが必須で電話をかけるのと同じ料金がかさんだものだった。ピーピー、ガーガー音はパソコンの歴史の化石としても有名?

 

2007年にサービス終了。データは完全消去(もったいない。というよりはそんなデータ量でもないだろうし、残しとけば良いのに!)

28日15時、「フォーラム@nifty」のデータが完全消去 - NIFTY-Serveの足跡 (1) オフ読み、オフ書き時代のNIFTY-Serve | マイナビニュース

 

その後はネットブラウザの進化によってフログ(WEB LOG)って言うのが登場する訳だ。最初は文字が中心だから日常の出来事とか、リンク集とか作ったり。今で言うまとめサイトみたいなものか、、。あれは画像があるから違って見えたが昔ながらのリンク集じゃん。(今気がつくか、、、。)

その頃にちょこっとブログをやったり、サイトを作ってみたり、Google Mapのマッシュアップが流行ったらネットで参考サイトを探して作ってみたり、、。

なんだか面白かったなあ。最近は難しくなっちゃって、、、。(何だか、おじさんの愚痴みたいだ。そうなんだけど、、、。)

 

ちょうど俺と同世代以上の人間はパソコン通信から現在のネット社会まで見て来たワケだ。年は取ったがネット社会の遍歴を見て来たって言うのはなかなか貴重だ。産業革命を見て来たっていうのと同じくらい素敵なはずだ。(なんか違うか、、、)

 

まあ、とりあえず、久しぶりの最初のブログ。

※ここまで書くのに1時間以上かかっちまったわい。

 

 

明快に書く!心をつかむ文章力 (知的生きかた文庫)

明快に書く!心をつかむ文章力 (知的生きかた文庫)